私の母は若い頃、陸上をやっていました。そのせいか、年齢を重ねてからも足腰が丈夫なことだけが自慢だと言っていたんです。でも、数年前からひざの痛みが気になるようになってきたようです。実は今年のお正月に久しぶりに実家に遊びに行った際も、立ったり座ったりする動作がつらそうに見えました。そこで、グルコサミンのサプリメントをプレゼントしたんです。とりあえず半年分を購入して、母に贈りました。それ以来、毎日欠かさずにサプリメントを飲んでいるようです。先日、母の様子を見に実家を訪れた際、以前に比べて立ったり座ったりする動きがスムーズに見えたんです。さっそく母に話を聞いてみると、グルコサミンのサプリメントを飲むようになってからは、ひざの痛みが気にならなくなったと嬉しそうに教えてくれました。もうすぐなくなるようなので、またプレゼントしたいと思っています。


グルコサミンは何にきく?

最近CMなどでも多く登場するグルコサミンです。関節の動きをスムーズにするといわれています。主に中高年から使用されているサプリメントで、愛用者もとても多い商品です。他のサプリメントも使用している方もいますが、中高年からの悩みとして立つのがつらい、歩くのがしんどい、階段の上り下りができないなどの悩みが多くなっていることからとても人気のサプリメントになっています。そこで、更年期障害についてです。20歳のころと50歳のころのグルコサミン量を計測してみると20歳の時に比べて50歳では2割ほどまで減少しているそうです。それ成分は食品ではカニやエビなどの甲殻類の食品に含まれていますが、必要量をとることは難しく、まったく食べれないという方がいる中ではとても便利なサプリメントになるのです。ですので、関節の痛みなどがある方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。


父にグルコサミンをプレゼントしました

ちょっと前に、父が膝が痛いというようになりました。それで私はまず病院に行きなと言いましたが、でもちょっと考えてみて父にグルコサミンをプレゼントしました。なぜならそれでもし治るのならば、やはり宣伝でいっている通りなのだなと言う事が分かると思ったからです。病院に行ってからだと、どっちのおかげかがよく判別つきません。それで1ヶ月のみ終わった時点で何となく楽になったといったので、もう1ヶ月継続したらやはり良い感じだと喜んでいました。最初はなんとなくしか実感がなかったのに、今ではグルコサミンのおかげに変わっています。結局今まで飲み続けています。私はあまり医者にかかるという事は避けたい方なので、こういうサプリメントを活用する方がまだいいと思います。薬は結局副作用などが出る事をまず想定しないといけませんから。